歯根破折の解説

ホーム>歯根破折

歯根破折

歯根破折

歯の破折には、歯冠部の破折と歯根の破折があります。歯冠破折では、歯は保存できることが多いですが、歯根破折ではほぼ抜歯となってしまいます。

歯根破折の原因

  • 外傷
  • 過剰な咬合圧
  • 歯ぎしり、食いしばり
  • 太く長いメタルコア
  • 根面カリエス(歯根の深い部分の虫歯)

歯根破折の予防

  • 若年者ではスポーツ中の衝撃による歯根破折が多いです。マウスピースを装着することによってスポーツ中の口腔外傷を予防できます。
  • 歯ぎしり、食いしばりは歯の破折だけでなく、歯の摩耗や顎関節症を引き起こします。ナイトガードやスプリントを装着することで予防できます。
  • メタルコアは歯質に比較して強度が強く弾性がないため、応力が集中すると歯根破折を起こしやすいです。グラスファイバーを使用したファイバーコアは、歯質と強度や弾性係数が近いため、歯根破折を予防できます。また、金属アレルギーや審美性の点からも、ファイバーコアをお勧めしています。

Designed by NodeThirtyThree QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional